つわりで食べたいものが分からない浮かばない時セブンのロールパンがあるといい!

Pocket

2016y09m02d_230819015

長男が寝ると速攻隣に潜り込み一緒に爆睡するつわり中の海音です。

今日は、つわり中に常備しておくとよいセブンイレブンのロールパンのお話しです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブンイレブン バターロール

その日も仕事が終わった旦那がこう聞いてきてくれました。

旦那『なんかいる?(´・ω・`)』

私『なんかさっと食べれるロールパンが食べたいなぁ。』

旦那『わかたー(`・ω・´)』

そして旦那が買ってきてくれたのはこちらです。

DSC_1528 DSC_1525 DSC_1529

何も入っていないバターロールと、レーズン入りと、マーガリン入り。

今までバターロールは食べることがあったけど、ヤマザキとかパスコとか、よくスーパーにあるものばかりだった。なのでセブンイレブンのは初めて食べます。

セブンイレブン バターロールの値段

そして意外と値段が安い!バターロールとレーズン入りは90円、マーガリン入りは100円どれも税込みで4個入り。コンビニってもう少し高いイメージだったのでこれはびっくり。

ヤマザキのロールパンは8個入りで258円(Amazon)。それの半分だとしたらセブンイレブンのが安いです。

セブンイレブン バターロールの味

そして、味。もちもちしていてすごくおいしい!

スーパーでよく見る袋入りロールパンの中でも一番おいしいかもしれないです。なんか他のはパサパサしているイメージだったけど、セブンイレブンのはもちもちしていておいしい。材料にバター入りマーガリンを使用しているのでバター感も出ています。

そしてマーガリン入りのロールパンはちょうどよい量のマーガリンが入っています。

レーズン入りもしっかりと中までレーズンが入っています。

DSC_1526

こちらはレーズン入り。

DSC_1527

中までごろり。しっかりした粒でおいしいです。パサパサしておらず、写真の通りテカテカしたレーズンです。

私『セブンのロールパンおいしいね、なめてたよ』

旦那『だろー(`・ω・´)(ドヤァ』

つわり中だとぱくっと食べられるものを常備しておくと安心

食べづわりなら特に、ぱくっと簡単に食べられるものが常にあると安心できます。私は寝起きで胃が空っぽのときや育児で時間が取れない時にパンを食べるようにしています。

その中でも旦那がたまたまセブンイレブンで買ってきてくれたこのロールパンがヒット。おいしいのでリピートしています。置いてある場所はいつもリビングの机の上。すぐに食べられるところに置いています。クラッカーなどもいいけど、もう少し食べごたえのあるパンを探していました。

これにレタスやトマトを挟んだりしたらもっとおいしそう。今度やってみようっと。

ちなみにロールパンとバターロールの違い

バターロールはロールパンよりバターを多く使ったパンです。ロールは生地を巻くからなんですね。

ロールパンバターブリオッシュロール、Butter brioche rolls)は、パンの一種。一次発酵後ガス抜きした生地を延ばして巻いて成形し、二次発酵させて焼いたもの。生地の巻き方、成形の仕方で形は異なるが概ね出来上がりはやや細長い形から細長い形をしている。

生地にバターを巻きこんだロールパンはバターロールと呼ばれ、他にレーズン、マーガリンを生地中に巻きこんだものがある。

引用:wikipedia ロールパン

最後に

セブンイレブンのバターロール、いいですよ。安くておいしいってつわり中じゃなくても嬉しいですね。

つわりの解決策の一番は時間が過ぎることですけど、どうにか少しでも楽になればいいですね。いろんなものに挑戦して、自分の『これがあればなんとか!』という食べ物を見つけてください!

早く皆さんのつわりが良くなりますように。

最後まで見てくださってありがとうございました。
↓ためになりましたら応援クリック頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です