伊豆高原大室山リフト・駐車場の混雑の様子|赤ちゃん子供連れで観光

Pocket

DSC_0292 - コピー

伊豆高原へ家族で旅行に出かけたとき、大室山に登りました。そのときの様子を書きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山頂へはリフトでしか行けません

大室山は徒歩での登山が禁止されています。というのは、国の天然記念物に山全体が指定されているからです。

山頂には遊歩道があり、そこは歩いて回ることができます。

DSC_0316 - コピー

駐車場から大室山を見上げた様子。結構急な斜面です。

リフトの営業時間

リフトの乗車券の販売は終了時間15分前までです。

3/6 ~ 3/15 9:00 ~ 16:45
3/16 ~ 9/30 9:00 ~ 17:15
10/1 ~ 3/5 9:00 ~ 16:15
元 旦 5:40 ~ 16:15

10時頃はまだそんなに並ばない

私が行ったのは月曜日が祝日となった3連休の最後の日。9時から登れるのですが、大室山に着いたのは10時頃でした。

駐車場は入り口に近いところがちらほら空いていて、まだ全体的に空車が目立ちます。駐車料金は無料です。

並んだのはリフト乗車券を買ってからリフトに乗るまでの10分以内でした。

山頂からの帰り、11時頃にリフトを降りてからびっくり。駐車場の前まで並んでいました。おそらくそこまで並ぶとリフトに乗るまで1時間近くかかると思います。

DSC_0315 - コピー

11時頃に外まで並んでいました。10時頃はすんなり乗れました。

リフト乗車券料金

大人往復(中学生以上)  500円
小人往復(4歳以上)  250円
団体大人往復(20名以上)  450円
団体小人往復(20名以上)  220円

リフトでしか上り下りできないので往復の乗車券しかありません。(私は知らなかったので片道料金を探してしまいました^^;)

リフト、急です! ちょとこわい

リフトの乗車時間は約6分です。

登りの景色はこちら↓

DSC_0281 - コピー

写真では分かりにくいかもしれませんが、とても急な斜面です。登っている最中、後ろを振り返ると「おぉ…」と声が出てしまうほどの景色です。

頂上手前で写真を撮られ、リフトを降りると声をかけられ千円で買うことが出来ます。断ってももちろん大丈夫ですよ。

帰りはこちら↓

DSC_0309 - コピー

絶景!そしてやはりこわい。。。降りているというか、ゆっくり落ちている気分。

1歳の息子は意外にも見下ろしながら笑顔も見せました。母が一番びびってます。

下に見える駐車場が満車になりつつあります。早めに行くのがおすすめです。

リフトは犬も乗れます

わんこと一緒に伊豆を旅行中の方に大室山、いいですよ。わんこと一緒にリフトに乗れます。

あまり大きなわんこはだめですが、体高45センチ前後、体重15キロ前後のわんこなら抱っこしてリフトに乗ることが出来ます。

基準はこちらに詳しく載っています→大室山公式サイト

山頂の様子

リフトを降りてすぐ左側に売店があります。アイスや軽食、お土産が売っていました。

その周りにはベンチがあり、その奥には遊歩道に繋がる道が続いています。リフトを降りて右側には展望台が広がっています。

DSC_0292 - コピー

この日は台風が過ぎた後でとてもよく晴れ、遠くまで見渡すことができました。

DSC_0289 - コピー

富士山もばっちり。おすすめは冬だそうです。富士山に雪がかかり、とてもキレイに見れるそうです。

DSC_0298 - コピー

山頂にある遊歩道

DSC_0283 - コピー

山頂に遊歩道があって、ぐるりと20~30分ほどで回れるそうです。今回は子供がいたのでやめました。

噴火口跡にはアーチェリーができる場所があります。料金など詳しくはこちら

近くのおすすめ宿

今回こちらに泊まったので大室山へアクセスしやすかったです。リニューアルしたてなのでとてもキレイでおすすめですよ。

子連れ旅行|おしゃれなペンション伊豆高原の小さな隠れ宿ひなさく|部屋の写真など

さいごに

赤ちゃんや小さい子供連れの方はリフトがあるので観光しやすいと思います。

頂上には遊歩道に行かなくても展望台があるのでゆっくりと見渡すことができます。展望台は広くはなく、でも開けているのであまり歩かなくても景色を楽しめます。ベンチも日陰もあります。

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です