4ヶ月の予防接種翌日に38度の発熱|そのときの様子体験談

Pocket

70

娘が4か月になったので予防接種を先日しました。

翌日熱が出たのでそのときの様子を書きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

受けた生後4か月の予防接種

4ヶ月になって受けるべき予防接種は以下の3つです。

  • ヒブ(インフルエンザ菌b型)
  • 小児用肺炎球菌
  • 四種混合(DPT-IPV)

(それと、任意接種でロタウイルスの5価を選んでいれば4つ。)

上記3つを受けました。ロタは1価を選んだのでもう終わっています。

予防接種前

予防接種前は平熱で37度でした。

ミルクもよく飲み、よく寝て、いつもと変わりませんでした。

予防接種を受けに小児科へ

時間通りに小児科へ着き、呼ばれたので診査室へ。

喉や胸の音を先生に診てもらい、正常なので予定通り3つ予防接種を受けました。

予防接種 当日

特に変わりはありませんでした。受けたところも赤くなったりはしていなかったと思います。

お風呂も通常通り入りました。寝るのもいつも通り18時半頃で特にぐずったりはせず。

予防接種 翌日

左腕に受けたところが赤く腫れていました。本人は元気です。

熱はお昼頃に上がってきました。38度ありました。

これは風邪じゃないだろうと今までの経験から分かったので、横浜市から届いた『予防接種のご案内』を引っ張り出し、その中にあった『予防接種のしおり』を読みました。

しおり

『予防接種のしおり』によると

予防接種のしおりの『接種後にみられることがある一般的な症状』という項目を読みました。

腫れている場所は小児用肺炎球菌の場所です。

【小児用肺炎球菌】

接種後、接種部位の症状(赤み、腫れ、痛みなど)や発熱がみられることがありますが、通常は数日で消失します。

引用:予防接種のしおり

と、ありました。

本人も元気で不機嫌ではないし、様子を見ることにしました。

明日になっても高熱があったなら病院へ行こうと思い、今日はとりあえず冷えピタと、脇に保冷剤を当てておきました。

そして夜に体温を測ってみると、37.5度まで下がっていました。

予防接種 2日後

朝から元気です。熱も下がっていたので一安心。

腕は昨日ほど赤くなく、腫れも少し引いています。

その後

熱は上がることなく、腫れもなくなりました。

次(生後5ヵ月)に受けるのは四種混合とBCGなので、そのときに一応今回熱が出たことを小児科の先生に伝えようと思います。

腫れの経過写真

↓こちらの記事に腫れているところの経過写真を載せました。

4ヶ月予防接種小児用肺炎球菌を注射した翌日に発熱腫れ|経過写真

こんなときはすぐに病院へ

機嫌が悪くて抱っこしても泣き止まない、ミルクを飲まない、排尿が6~8時間ないなど、おかしいと感じたり心配なことがあれば受診したほうがよいでしょう。

引用:イクシル

赤ちゃんの様子をしっかり見て判断してください。いつもと違う!どうしよう!と思うなら、病院へ連れて行ってあげてください。何もなくてもお母さんが安心できます。

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です