鶴見警察署で免許更新!優良の手続き期間場所時間費用写真持ち物等

Pocket

59

車の免許更新連絡書のハガキが届きました。

今回、優良での免許更新は初めてなので記録に残しておきます。

私は横浜市鶴見区在住なので、更新場所は鶴見警察署にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新手続き期間

自分の誕生日の前後1か月

3月5日が誕生日の方は、2月5日から4月5日の間に更新できます。

更新期間の最後の日(誕生日が3月5日の方はこの場合4月5日)が、土日祝日年末年始(12/29~翌年1/3)の場合は、これらの日の次の平日まで更新可能。

優良の場合の更新場所、受付時間

鶴見警察署

平日 8:30~11:30、13:00~16:30

運転免許試験場

平日 8:30~11:00、13:00~16:30

どちらも祝休日を除きます。

鶴見警察署か運転免許試験場のどちらかを選ぶことができます。特に予約など必要なく、その時間内に行きます。

優良の場合の手数料(証紙費用)と講習時間

手数料(証紙費用)は3000円です。更新にかかるお金はこれだけです。

講習時間は説明とビデオ鑑賞合わせて30分です。

持ち物、更新に必要なもの

①運転免許証

②更新連絡書(届いたハガキ)

③手数料(証紙費用の3000円)

④高齢者講習に該当する方(70歳以上)は、高齢者講習終了証明書等

⑤免許証記載事項を変更する場合は、住民票の写しや新住所が確認できるもの等

⑥申請用写真(免許用写真)

ただし、運転免許試験場で手続きされる方は写真は現地で撮るので不要。

鶴見警察署なら写真が持ち込みできる

鶴見警察署で手続きをされる方は、事前に写真を撮ってそれを持ち込みます。

大きさは縦3cm、横2.4cm。もちろん正面を向いて顔がしっかり写っていて、6か月以内に撮ったもの、帽子などを身に着けていない、背景は無地であることが条件です。

(警察署でも即日交付署である川崎署、小田原署、海老名署、相模原北署、鎌倉署、横須賀署で手続きをされる方は持ち込み不要ですが、今回は鶴見警察署についてなので説明は省きます。)

運転免許って、写真写りが憂鬱ですよね。写真が持ち込みできるのは嬉しいですね。

ちなみに照明写真って高いイメージですけど、今では自分のスマホとコンビニを使って200円で撮れますよ!こちらがおすすめです⇒ピクチャン

新しい免許証の受け取り

更新した新しい免許証は、鶴見警察署ではその日に受け取ることができません。

郵送(1000円かかる)か、また取りに来るかを選びます。

新しい免許証が使えるようになるまでは、今までの免許証を使うことができます。更新手続きをすると、今までの免許証に更新手続きが済んでいるという印を押されます。

最後に

初回はどうしても運転免許試験場での更新となるので、優良での免許更新は初めてでした。

近くの警察署で短時間で済むのはいいですね!費用も安いし!

次回も優良でいられるように気を付けないと^^b

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です