離乳食で食パンはどのくらいの量をあげていい?あげすぎ注意ですよ

Pocket

57

息子が離乳食に慣れてきたようで、いろんなものをパクパク食べてくれます。お母さん嬉しいよ。

そこで、食パンはどのくらいあげていいのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

離乳食での食パンの目安

5~6ヵ月

8枚切りを1/4~半分。

必ず加熱してから細かくすりおろしたり、トロトロに煮てあげましょう。

7~8ヵ月

食パンは15~25g、目安としては8枚切りの1/3~1/2枚です。

それを小さくちぎったり切ったりし、粉ミルクやスープなどでさっと煮てあげます。

9~11ヶ月

6枚切り半分~2/3を、小さくちぎったり切ったりする。

柔らかいパンならそのまま、トーストなら粉ミルクやスープなどに浸してあげると良いです。

12~18か月

食パンなら36g。目安では8枚切りを1枚弱。

サンドウィッチなどにすると手づかみで食べやすいです。

あげすぎ注意です!

パクパクと食べやすいパンですが、意外と塩分が高いので1日1食までにしましょう。

6枚切り1枚の食パンには、約0.8gの塩分が入っています。離乳食中の塩分摂取量は1日1.5gまでなので、食パンだけで半分近い量を摂取してしまいます。

たくさん食べるからといって過量にあげないようにしましょう。

また、食パンの耳の部分には油分も多く含まれているので、離乳食には耳を取って白い部分だけをあげましょう。

子供にも優しい低糖質のパンはいかがですか?↓↓


冷凍できるので長期保存も可能。送料無料のお試しセットも多種あります。

納豆の量も調べてみました

1歳に納豆をあげるときの量は?そのまま?食べさせ方や味付けなど

離乳食の食パンメニューを知っておくと便利

焼いただけで食べられるトーストはお母さんにとっても楽でいいですが、それだけじゃ子供も飽きてしまいます。

そこで簡単に作れるメニューをいくつか知っておくととても楽ですよ!

離乳食の知っておくと便利な食パン手づかみ簡単レシピオススメ3選!

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です