妊娠中、妊婦だってコーラが飲みたい!気になるカフェインなど

Pocket

56

つわりや妊娠中にコーラが飲みたくなる人は結構いるみたいです。

私もコーラや炭酸飲料を飲みたくて仕方ありません。でもカフェインなど気になりますよね。

そこで、コーラは妊婦でも飲んでも大丈夫なのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠するとコーラが飲みたくなる!そういう人多いんです

週4ヶ月突入するんですが、妊娠してから、ここ最近なんですがコーラが飲みたくなります。悪阻で夜は、ほとんど食べていなくコーラ1杯とかです。妊娠中コーラって良くないんでしょうか?

引用:プレママの部屋

炭酸は良くないと聞きますが、私も妊娠中悪阻が酷くほとんど食べれずで炭酸が飲みたくてしょうがないって感じだったのでよく飲んでました。
子供は元気にすくすく成長中です。

引用:プレママの部屋

私もコーラなんて飲んでも美味しいと感じなかったのに、第一子妊娠中は悪阻もひどく旦那の飲んでいるコーラがとても美味しそうにみえて。。。
あまり良くないとわかっていても、ついつい飲んでしまいました。
でも元気に産まれてきてくれて元気に育ってます。

引用:プレママの部屋

元々好きなんですが妊娠中は特に炭酸が飲みたくて飲みたくて^^;
我慢できず飲みたいときに飲んでました。

引用:プレママの部屋

つわりの時はコーラが飲みたくてしょうがなくなり
ほぼ毎日飲んでましたが、元気な子が生まれました。

引用:ヤフー!知恵袋

つわりの影響で味覚が変わり、飲みたくなる方が多いようです。

たしかにコーラ(炭酸飲料)はすっきりしますし、ゲップも出ることで胃の違和感が楽になります。

でもやっぱり妊婦の方々は『飲んでも大丈夫かな?』と皆さん思っているようです。

妊婦が一日で摂取してよいカフェイン量

世界保健機構(WHO)が提言しているのは、一日300mgの摂取なら問題ないとのこと。

日本人は小柄なので、それより少ない1日100mgならば問題ないでしょう。

(もう少し詳しくこちらに記載してあります。)

コーラに含まれるカフェイン量は?

では、実際コーラにはどれくらいの量のカフェインが含まれているのでしょうか。

コカ・コーラ 350ml

カフェイン量:34mg

コカ・コーラ ゼロ 350ml

カフェイン量:31mg

ペプシコーラ 500ml

カフェイン量:50mg

ドクターペッパー 500ml

カフェイン量:60mg

ということは、妊婦が飲んでも大丈夫?

カフェインの量からいうと、1日500mlであれば問題ないと言えるでしょう。

ただ、コーラは糖分が多いことで有名ですね。

カフェインだけじゃない!妊婦は糖分にも気を付けて!

コーラを妊婦が摂取してはいけないと噂で聞くのは、カフェインだけじゃなくて糖分(カロリー)も心配だからです。

この写真を見るとぞっとしてしまいますが、コーラにはこれほどの砂糖が含まれています。

56-2

出典:labaq.com

妊婦が砂糖をたくさん摂取してしまうと、難産妊娠高血圧症妊娠糖尿病になりやすくなり、胎児が将来肥満児になる確率が高まってしまいます。

とはいえ、ストレスは良くない!

飲みたくても飲めないことでストレスを感じ、胎児に影響を与えてしまっては元も子もないですよね。妊娠中のストレスは、『胎児の体重を減少させる』『胎児が精神疾患になりやすくなる』など胎児に悪影響です。

実際に飲んでいても赤ちゃんが健康であるという体験談は多いです。

毎日コーラを飲みたくなる気持ちわかります。
去年妊婦でしたが、つわりがひどくて炭酸飲料を飲むと少しすっきりする感じがして、つわりが終わっても産むまで飲んでいましたよ。
毎日飲みたかったけど一応我慢して2日に1本(500ml)飲んでました。
毎日飲んでいるのとほとんど一緒だと思いますが…
子供は11ヶ月になりますが元気が良すぎて困るくらいです

引用:教えて!goo

そんな私もコーラは毎日じゃないけど飲んでしまっています。一人目のときも飲んでいました。息子はとても元気ですよ^^

なんでもほどほどに、ってことです!

じゃぁどうしたらいいの!?そんな方におすすめ

アサヒ飲料からこんな炭酸飲料が出ています。アサヒ飲料より『ウィルキンソン タンサン ドライコーラ』!

こちら、コーラの風味が感じられる炭酸飲料になっています。コーラではありません。

無糖のコーラとして売り出され、カフェインも0!コーラを求める妊婦には最適です!

ぜひ味わってみてください^^

さいごに

コーラは炭酸きつめなので私はいつも涙目になりながら飲みます^^; でもおいしいですね!

カフェインや糖分を気にしないで飲めるドライコーラ、試してみてください。

妊婦は体の変化だけでなく、心ももちろん、味覚まで変わってしまう大変な期間ですね。

一生のうちの10か月は短く感じるけれど、本人にしたら毎日のことなのでとても長く感じます。

欲しているものはなるべく(ほどほどに)摂取し、ストレスを溜めないように過ごせたらいいですね^^

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です