安いプラスチックケースに服を収納|ルームス(ROOM’S)5段を画像付きで組み立ててみました

Pocket

hikidasi2

さて、つわりも落ち着いてきたので二人目を迎え入れる準備をしたいと思っている海音です。

我が家は現在、ダブルサイズのマットレスに親子3人が川の字で寝ています。

息子ももうすぐ1歳でだいぶ狭く感じてきました。旦那が一番小さくなって寝ている気がします。。。

そこで、新しくマットレスを買おうと思うのですが、新しくマットレスを敷くスペースを確保しなくてはならないのです。そのためには今の寝室にある一段の3つ横並びになっている大きな引き出しを撤去したい。

ということで、服の収納ケースを探すことにしました。

今は賃貸だし、子どももこれからいたずら(落書きとか)が酷くなるだろうと見込み、お高いタンスはいりません。今は安価なプラスチックの収納ケースで十分です。

そこで見つけたのこちら↓↓

hikidasi3

そうです、シマホでゲットしました。

1万円以下で探していたところ、7800円で見つけました!まぁ5段あれば、今の横並びの大きな引き出し分の旦那の作業着と子供の服は入るだろうと、即決しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ROOM’S(ルームス) ワイドチェスト 5段 幅54センチ

箱は結構重たいです。旦那が頑張って運んでくれました。どうもありがとう!

組み立て式なので、工作好きな私が担当します。パーツが揃っているからプラモデルみたいで楽しい^^

hikidasi1どひゃーっと箱から出すとこんな感じ。

hikidasi14

説明書はこう。なんというか、ざっと手順が書いてあります。優しく『まず最初に~』みたいなのは無くて、『セット内容はこれだよ。入っているよね。じゃぁこれを作ってね。注意点は書いておいたからね。』って少しクールな印象を受けました。

まぁいいんです。だいたいこういうのは同じことの繰り返しなので、1段作れれば5段なんかちょろいちょろい。

ではまず、引き出しの前面パネルってのを付けます。

hikidasi7

赤い丸で囲った爪(全部で5カ所ある)を本体下部に引っかけて、

hikidasi8おりゃってやると前面にパネルが付き、引き出しらしくなりました。

hikidasi5それを5個作ります。コツさえ掴めば簡単です。

次に、

hikidasi12支柱をはめていきます。パチパチっとはまるの楽しいです^^

hikidasi6

1段できたので試しに引き出しを入れてみました♪おーいい感じだー!

hikidasi9

さて、引き出しを抜いて次だ次、と思ったら抜けません。。(’Д`;)

これ以上抜けないのでこのままいきます。たぶん強めに抜けば抜けるはずですが、ゆがんだりしても嫌なのでこのままいきます。まぁロックがかかるって分かったのでよしとします!ポジティブ~!やりにくいけどね!

hikidasi13支柱はめを繰り返し、一番上に天板をはめたら形が見えてきました!

hikidasi15

脚となる部分に滑り止めを貼ります。思っていたよりも滑らない、しっかりとした良いシールです。

hikidasi16

ひっくり返して脚をはめ、引き出しをすべて入れたら~

hikidasi17

じゃーん!完成です!

hikidasi18

横からはこんな感じ!つかまり立ちを覚えた息子が喜びそう!いやいやだめだろ

でも、意外としっかりとしているので息子のチカラじゃ倒れたりしません。揺れも少ないです。いいね~安くていい買い物したわ^^

hikidasi19

そして下に掃除機の頭も奥までちゃんと入るので掃除もできるのが予想以上に良かった!

感想

所要時間は20分かからないくらいでした。表面はつるつるで値段の割に高級感が漂っています。シンプルが好きなのでホワイトを選びましたが、他にはブラウンもありました。

収納力は意外と入ります。邪魔だった引き出しに入っている、旦那の作業着をとりあえず入れてみたらきちんと全部入ったので安心。息子の服は小さいので問題なく入るでしょう。

私はシマホで7800円でしたが、アマゾンではもう少し安かった!

アマゾンから詳細が見れます。画像からどうぞ↓

よし、これで服は片付いたから次はマットレス探しだー!

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です