赤ちゃん連れで初旅行!静岡県西伊豆小土肥温泉『あるじ栖』へ

Pocket

37

今年、旦那のお盆中の夏休みに合わせて初めて赤ちゃん連れで旅行に行きました。

息子はそのとき8ヶ月(修正6ヶ月)。まだきちんとお座りはできないけど、人見知りはしないし夜泣きもなし、食欲はあるので行けるだろうと判断しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃん連れの我が家の旅行の条件、持ち物

旅行期間は最短1泊2日で、朝夕部屋食、客室露天風呂、ベッドではなく布団。

詳しくはこちらを見てください。晩酌代が浮くくらいお得に予約できる方法も載っています!⇒親子で楽しむ!我が家の赤ちゃん連れ旅行での宿泊先の決め方はこう!

実際に持って行った物はこちら⇒初旅行でも安心!赤ちゃんと旅行でいる物必要な持ち物いらない荷物!

ぎりぎり見つけた!

探したのは8月に入ってから。

最初は旦那が色々探してくれたんだけど、旦那が見つけてくれるところは条件がおしいところばかり。

旦那『ここは?(`・ω・´)』

私『ふむ。あーでも部屋食じゃないねぇ』

旦那『そっか(´・ω・`)』

また少しして

旦那『ここはー?(`・ω・´)』

私『大浴場しかないねぇ。息子を交互にみる感じになるかな』

旦那『そっかーやっぱ部屋に温泉欲しいよね(´・ω・`)』

そして旦那は『いいとこないかなぁー(´・ω・`)シュン』と言いながらごろごろとスマホで探しているので、そんなに行きたいならと、彼が次の日会社に行っている間に私も探しました。

結構予約するのが遅いから行きたい条件であるかなぁと心配でしたが、ありました!西伊豆の『あるじ栖』という旅館です。意外と早い段階で見つかったので、どうやら旦那は探すの苦手なのかな?ふふふ。

会社にいる旦那にラインをしたら『空いてるの?予約お願いー!(`・ω・´)』と来たので早速予約をしました。

朝夕部屋食、客室露天風呂でなおかつ部屋からお風呂が見える、部屋の写真では畳だったので布団だろうと判断しました。残り2部屋でした!やったー♥

西伊豆小土肥温泉 茜色の海『あるじ栖(あるじす)』

宿泊当日旦那うきうき。チェックインは16時前。

旅館の駐車場で他の赤ちゃん連れの家族を見ました。その子も息子と同じ月齢くらい。やっぱり子連れの方に客室露天風呂は人気なのかな。

旅館から目の前のビーチまで歩いて1分くらい。むしろかからないかも!ほんとに目の前がビーチです。旅館から水着で行けます。

そのビーチもすっごい人が多いわけでなく、落ち着いているし大きい波も来ないような作りになっているので海水浴をする方にはとてもいいところだと思いました。(我が家は今回は泳ぎませんでした。)

受付を済ませ、部屋に通されました。旅館の方はみなさん丁寧でした^^

DSC_1371

↑白いドアはユニットバス。正面の明るいところが部屋です。

DSC_1370

↑ユニットバスはこちら。化粧水等と洗面台付き。右手側にシャンプー、リンス、ボディソープがあります。

DSC_1368↑部屋に入ると少し広めの和室、その奥にテーブルとイス、その奥が露天風呂、その奥がオーシャンビュー!(光で見えないね!)

息子と寝ている旦那が写っています。運転お疲れさまでした!

DSC_1377

↑逆光だったので反対側から部屋の写真。部屋は一間でシンプルです。

DSC_1365

↑左のイスの背中側に冷蔵庫があります。すでにジュースやお酒が入っていて飲むと料金の発生するような仕組みで、自由に使える冷蔵庫ではありません。でもペットボトル3本くらいは入れられるスペースはありましたよ。

DSC_1364

↑部屋&お風呂からオーシャンビュー!この日は残念ながら曇り気味だったので夕日はそんなにキレイに見えませんでした(´・ω・`)

DSC_1361

↑客室露天風呂は温泉です。草津のような酸性の温泉ではないので匂いはほとんどありませんでした。

ライトもほんわかと明るいくらいので、夜でも虫がさほど寄って来ないです。

左の木の壁?窓?は左右に動かすことができました。

DSC_1358

↑ジャーン!!これがお風呂からの眺め!!と言っても曇り空が残念(´・ω・`)でも解放感抜群!

ほんとにビーチが近いのでお風呂に入るときは人目に注意しないといけないくらい。でも夜なら気になりませんよ。

DSC_1360

↑右側を向いたらこんな感じ。こっちも泳げます。一つ上の写真のところより人が少ないので穴場なのかな。

DSC_1384

↑そういえばチェックインのとき、女性は浴衣を10色くらいから選べます。男性はサイズのみ選べます。私はレトロポップな感じを選びました。帯は男女共にオレンジと紫の両面カラー。白い息子用甚平は持参しました^^家族で浴衣デビューうぇーい!

2016y08m20d_205304390

写真引用:あるじ栖

↑夕ご飯はこんな感じ!写真ではお刺身がお皿ですけど、出てきたのは船盛でした!

おいしかった~カニもさざえもアワビも堪能しちゃったー♥普段海鮮は食べない旦那ももりもり食べてました!ビールもうまうまー♪ちなみに夕ご飯の時間は18時過ぎでしたよ。

我が家が予約した他にもうひとつ料金が上のプランも空いてて、そっちは伊勢海老のお刺身とか金目鯛の煮付けとかついてくるの。だからそっちにしようかなーって変更しようとしたら、すでに満室になってた!だからこっちが予約できただけでも滑り込みセーフだったんだなぁ。

DSC_1409

↑息子さんがおねんねタイムに入りましたー。うちの子は19時には寝る子です。早寝早起き超健康!

完食したあと、旅館の方がお布団を敷きに来てくれました。息子はお布団に寝かせて、親は晩酌したりお風呂に入ったり大人の時間をゆっくり^^

あと交互に大浴場も行ってみると、誰もいない!貸し切りでした!みなさんお部屋のお風呂が主なのかな。大浴場は内風呂と露天風呂の2つでしたよ。

次の日、朝ごはんは8時でした。主役はかに汁と干物かな。あとはのりや納豆、漬物などでした。おいしかったです^^

小土肥『あるじ栖』周辺

一番近くだと旅人岬、雨の日だと土肥金山も良さそうです。

我が家は旅館の前に熱海城へ寄りました。(少し離れてるか^^;)

詳しくはこちらをどうぞ⇒といおんせん

最後に

大成功の初旅行でした!

ただひとつ、旅館で残念なことが。布団も食事もなしで予約した息子はバスタオルが借りれなかった・・・(-_-;)なので持っていって正解!

赤ちゃん連れの初めての旅行は心配でしたが、きちんと準備をすれば大丈夫でしたよ。とても楽しめました^^

こちらの方法で5700円もお得に泊まれたのも嬉しい♪

最後まで見てくださってありがとうございました。
↓ためになりましたら応援クリック頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です