赤ちゃんがいる我が家での虫対策!おかげで家で蚊を見なかった!

Pocket

34

夏の嫌いなところはなんですか?と聞かれて熱さと答える方も多いと思いますが、『虫が出るから』と答える方も多いと思います。

私も虫が大の苦手です。中でも蚊が嫌です。飛ぶ音も刺されたときの痒さもデザインもいやです。思い出したくないー(´Д`。)

夏は最強の嫌われ者『G』もいますね。(Gってなんだと思われた方はググってくださいな。でも画像検索はやめておいた方がいいと思います)でもGは数が少ないイメージで、遭遇するとボス戦って感じがします。蚊は数の多い雑魚敵って感じがするのは私だけでしょうか。数が多いし憎たらしいですね。

しかも赤ちゃんがいる家庭には雑魚といえども侮れない宿敵ですね。そんな宿敵を今年は一度も家に入れさせなかったグッズを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんがいる我が家の虫対策

虫対策① 蚊取り線香

蚊取り線香2

ド定番でしょうが、蚊取り線香です。

実は煙は直接的に殺虫効果はなく、アレスリンという殺虫成分が火がついている部分手前5mm~1cmのところから出ていて煙によって部屋に分散されるのです。

赤ちゃんにも無害なので部屋で炊いても大丈夫です。ただ、あまりにも煙を吸ってしまうと気分が悪くなってしまうので、適度に換気をしたり量を調節したり注意してください。電子蚊取り器が主流になってきていますが、そちらは目に見えない分部屋中の濃度を気にすることができません。そのせいで喉が痛くなったり体に害を及ぼすので、私は蚊取り線香をおすすめします。

蚊取り線香について詳しくはこちらをどうぞ

⇒去年の蚊取り線香は使える?使用期限と効果 | 福沢諭吉が関係!?

定番の。

匂いが苦手な方はこちらをどうぞ(ローズ、森、ラベンダーの香りの3種)

虫対策② 吊るすタイプの虫よけ

DSC_0440

近年よくテレビCMもされていますね。ただよく誤解があるようですが、こちらはユスリカ・チョウバエに効くタイプ。ユスリカは血の吸う蚊ではないのですが、いたら気持ち悪いし気分悪いのでいなくなるなら吊るすっきゃないです。

吊るす場所は玄関や窓のそばの屋外です。我が家では洗濯物の開け閉めで虫が入ってくるのが気になるのでベランダに吊るしています。風で分散されるので風があるところで有効です。

アース製薬のサイトでは

バポナ殺虫プレートの有効成分であるジクロルボス(DDVP)は、一般的にいろいろな害虫に効果があると報告されています

引用:アース製薬『どんな外注に効くのですか?ハエ、蚊、ゴキブリ以外の虫にも効きますか?』

とあります。大変心強いですね。

アース製薬さんは効果は確認していないらしいのですが、他にもクモを見なくなっただの蜂の巣ができなくなっただのとても素晴らしい評価がされています。虫嫌いにはぜひ使って頂きたい。

700円そこらで1年間有効なので不快な虫がいなくなると思えば安いものです。屋外なので赤ちゃんの心配もなし。

バポナが一番効くと巷で噂

対策③ ワンプッシュ虫よけ

DSC_0439

こちらもテレビCMをされていますね。CMをみて『ほほう!』と思った方は少なくないはず。私もその一人です。

体内で分解できる殺虫成分を使用しているので、使用方法をきちんと守ればほとんど害がありません。ただ、締め切った部屋で使用するため薬剤を直接吸ってしまうことがないように気を付けましょう。ワンプッシュで12時間持続するのは経済的にも嬉しいですね。

我が家では出かける前に各部屋にプッシュしてます。これなら直接吸うこともないし、バリアを張るのです。

恐いくらい効くと噂のワンプッシュ蚊取りを、夜に電気に寄ってきた小さい羽虫に使ったところヒラヒラと弱り、ころんと落ちました。すごい。

最後に

いかがでしたか?我が家の虫対策はこの3つです。

赤ちゃんがいると尚更虫に敏感になりますよね。最近よく聞くようになったデング熱などこわいですし、赤ちゃんの柔肌を大人が守ってあげましょう。

最後まで見てくださってありがとうございました。

↓ためになりましたら応援クリック頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です