哺乳瓶を旅行中に洗浄するならこれ!フルフルほ乳びん洗い【画像有】

Pocket

:・DSC_1201

今度旅行に行くので、哺乳瓶はどうやって洗おうと悩みました。家の柄の長いブラシはちょっと荷物になるなぁと思って調べてみたらこんなのがありました。

その名も『フルフルほ乳びん洗い』。振るだけで汚れが落ちる優れもの!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行やお出かけに便利!フルフルほ乳びん洗い

パッケージの裏はこんな感じ。

DSC_1202

汚れが落ちるメカニズムはこう!

DSC_1215

ほほう。何やら期待できそうですね。特殊形状の繊維ってのがなんともまた。

↓こちらは哺乳瓶洗い。

いい?リング取るよー

DSC_1212

ぼーん

DSC_1204

ボッサボサです。

DSC_1205

↓こちらは乳首洗い

DSC_1211

!? 固い!

↓結構なチカラで押すと潰れるくらいです。

DSC_1208

『フルフルほ乳びん洗い』使ってみます

DSC_1230

用意したのはピジョンの母乳実感(左)と、Kタイプ(右)。

これらにお水を3~4センチ入れます。

DSC_1231

明らかに入れすぎました。

(どうも水は少ない方が汚れが落ちやすいようです)

DSC_1232

ぽちゃっとな。

DSC_1235

これをシェイクするわけです。

やつはもう水を吸っています。やる気満々です!親指のささくれは気にしないでください!

ちなみに必ずフタはしてください。結構シェイクするので乳首だけだと水が漏れます。

シェイクすることによってやつが髪を振り乱し哺乳瓶内をくまなく洗ってくれるわけですねぇ。

↓では次は口の狭いKタイプ。

DSC_1243

床にたまっている青いのは洗剤です。

基本洗剤は必要ないそうなのですが、パッケージに『少量の洗剤を使用することにより、スムーズに洗うことができます』とあるのでこちらは使用してみます。

ふぁさー

DSC_1244

ぐぐぐ

DSC_1245

ちゃぽーん

DSC_1246

ではシェイクシェイク♪ささくれなんか気にしない♪ぉぅぃぇ

DSC_1247

!?( °Д°)

すすすすげえぇぇぇぇ泡立ち!

洗剤入れすぎたのかな。

哺乳瓶内のはすべて泡ですよ。後ろの壁じゃないです。

やつは若干身動きが取りづらそう。。。

これで分かりましたね、次は水も洗剤も少な目シェイクです。

中はきちんと洗えています。ガラスの哺乳瓶だと哺乳瓶洗いの持つところが当たって傷になるかと心配でしたが、意外と大丈夫です。ボサボサの部分が壁に当たってくれるので音もしませんでした。心配なら、洗剤をほんの少し入れれば泡のクッションができます。

↓次は乳首洗うよー

DSC_1236

左からメデラ用(ハーモニーの搾乳器に付いてきたもの)、Kタイプ用、母乳実感用です。

乳首は乳首洗いを先端まで差し込み、指でつまみながら洗います。

まずはメデラ↓ ジャストフィットです。なんか飴みたいでかわいー

DSC_1237

↓次は母乳実感。余裕があるくらいです。

DSC_1240

↓Kタイプ

DSC_1241

ぅぅぅぉぉおお(ぐりぐり)

DSC_1242

キュポーン!入りましたー!

それぞれもみ洗いです。洗いやすいのは母乳実感でした。

↓乳首洗いに洗剤をつけて洗うとこのくらい泡立ちます。ちゃんと揉めば洗えます。お手てはゴム手袋です♥キャ

DSC_1248

そんなこんなで洗えましたよーちゃんとすすいでくださいね。

DSC_12492

旅行は荷物が多いのは嫌なので『フルフルほ乳びん洗い』があった方がいいです。振るだけなので簡単ですし、哺乳瓶洗いの方は3回くらい振ると乾くのでそこも便利。

汚れはちゃんと落ちます。ただ、乳首洗いは固いので使いづらいと思ったら小さいブラシ持って行ってもいいかもしれないです。

↓これなんか自立するから便利です。

ちなみに『フルフルほ乳びん洗い』は収納ケース付き。

DSC_1213

ちなみにリングを付けないと・・・

DSC_1214

ぼーん ですからね。入れにくいので忘れずに。

DSC_1217

↑収納ケースの裏には4つ足が付いているので水浸しになりにくいです。

★アマゾン

今なら在庫ありますよ。

★楽天

フルフルほ乳びん洗い ピンク【楽天24】【あす楽対応】[サンコー 哺乳瓶消毒(洗剤)]

旅行中の哺乳瓶の消毒について

息子はもう9ヶ月なので哺乳瓶の消毒はしていませんが、少し調べてみたらこの意見が大変活用できると思いましたので載せておきます。

洗浄剤とジップロック袋を持っていきました。
哺乳瓶が余裕で入る大きさのジップロック袋(事前に水がどれ位入るか調べておく)に水を入れて、その水の量に見合った洗浄剤を入れて哺乳瓶を入れて袋のチャックをしっかり閉めます。それを、洗面台のところに置いて一晩つけておきました。
洗浄剤はミニボトルに使う回数分だけ詰め替えました。
その際ボトルに1回量が分かるようにマジックで印をつけておくと便利です。

引用:ピジョンインフォ『育児ママ相談室』

あとは畳めるバケツなど用意しておいて、旅行先のホテルなどで熱湯をもらったりするのもいいと思います。

最後に

今度の旅行に『フルフルほ乳びん洗い』持っていきます!

うちは母乳実感を使っているので洗いやすいですし、振るだけなので簡単です。

分かりやすくレビューしてみたつもりですけどいかがでしたでしょうか。

最後まで見てくださってありがとうございました。

↓ためになりましたら応援クリック頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です