赤ちゃんの顔が赤いので経過を見ていきます【画像あり】

Pocket

17

うちの息子は生後7ヶ月です。

最近、顔を掻いたりこすったりするせいで赤くなってきました。

だんだんと荒れる様子、それから治る経過を対処法と一緒に画像で残していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

息子の肌の様子

生後2ヶ月頃の肌の様子

P1020290

この頃はほっぺたにニキビのような乳児湿疹があり、おでこもザラザラとしていまいた。

息子は2ヶ月早産で入院していたので、このときは病院で沐浴していました。

看護師さんから沐浴を教わるときも、全身を赤ちゃん用ボディソープで洗うよう言われ、特に顔のニキビのような乳児湿疹のところをよく洗うように教わりました。

生後3~6ヶ月頃の肌の様子

6.8

生後3ヶ月からはNICUを退院し、毎日私がお風呂に入れるようになりました。

私は赤ちゃんにボディソープは毎日必要ないという考えなので、顔をボディソープで洗うことをやめると、治まる時期だったのかもしれませんがみるみるうちにニキビのような乳児湿疹が無くなりました。

なぜその考えなのかと言うと、私自身が乾燥肌のためあまりボディソープを使わなく、そのおかげで乾燥を緩和できているからです。

冬だったので体も乾燥しないようにと、ボディソープを使うのは2日に1度、髪と首とわきの下とお股にだけ使うようになりました。

そのためか、息子は生後6ヶ月頃までつるんつるんのまさに『赤ちゃん肌』でいました。

生後7ヶ月の肌の様子

寝返りを始めたので布団に顔をこすりつけたり、手も器用に動かせるようになってきたので顔を引っ掻いたりするようになりました。

おでこを引っ掻いたみたいです。知らない間にちょっとした傷が増えています。

6.22

生後7ヶ月 6月28日の肌の様子

6.28

この頃から眠いときに顔をこすりつけることが多くなりました。

それと口の周りに赤みが出てきました。よだれかぶれです。

顔のお風呂でのケアの仕方は、濡れた私の指で軽くなでるくらいにしました。シャワーも直接当てていません。

2日の1度のボディソープもやめました。うんちが付いたおしりに使うくらいで、髪も体もお湯のみです。

生後7ヶ月 6月29日の肌の様子

6月29日

思いっきり服に顔をこすりつけたので広い範囲が赤くなりました。

気温も高くなってきたので余計に痒いみたいです。

暑い日は寝汗であせもを作らないために、朝もシャワーを浴びるようにしました。特に首のしわの部分を流しています。それと体の必要な皮脂を落とし過ぎない程度に短時間で出るようにしています。

生後7ヶ月 7月2日の肌の様子

7.2

こめかみの赤みは引きました。ほっぺたが若干赤く、カサカサしています。

シャワーを当てすぎないように注意しています。ミルクやよだれが付いた時は、ガーゼに染み込ませるように優しく拭き取っています。

生後7ヶ月 7月3日の肌の様子

7.3

画像では白く見えますが、全体的にぽつぽつと湿疹があり、赤みもあります。

まぶたもよくこするようになりました。

生後7ヶ月 7月8日の肌の様子

7.8

ほっぺたは赤みが減りつつあるのですが、最近は耳と耳の後ろを引っ掻くようになりました。決まって眠くなって寝付くまでの間です。

後頭部に2、3本ひっかき傷をつくりました。かさぶたになっています。

生後7ヶ月 7月13日の肌の様子

7.13-1

また顔全体を痒がりました。ほっぺただけでなく、まぶたや鼻の下も赤いです。

シャワーの温度は38度にしています。熱いと皮脂を流し過ぎてしまうからです。

生後7ヶ月 7月14日の肌の様子

7.14-2

昨日よりは赤みが落ち着いています。ぽつぽつの凹凸もさほど目立ちません。

生後7ヶ月 7月16日の肌の様子

7.16-1

ほっぺたを痒がることは無くなりました。今はおでこにかさぶたを作っています。

生後7ヶ月 7月17日の肌の様子(今日)

7.17-1

また後頭部にひっかき傷を作ってしまいました。7月8日のひっかき傷はすでにかさぶたが取れて治りました。この傷も一週間ほどでなくなると思います。
赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション

気を付けていること

自分なりになんですが息子の肌に対して気を付けていることがいくつかあります。

毎日肌を観察する

肌は毎日変わります。

昨日がどうだったか、今日はどうなっているかよく観察するようにしています。

汗をかいているか確認する

こまめに頭を触ったり、背中に汗をかいていないか確認します。

大人は平気な温度が赤ちゃんには暑かったりするので、服の調整やクーラーを入れる目安にしています。

顔、体の拭き方

お風呂を出たあとや、ミルク・よだれが顔についたときに優しく染み込ませるようにタオルやガーゼで拭いています。拭くというか、軽く押し付けるように。すると皮膚を傷めません。

お風呂の入り方

冬は夕方に一度、40~41度くらいの湯船に入っていました。大人よりのぼせやすいので入り過ぎないように気を付けました。

お風呂を出てからは風邪を引かないように素早く体を拭いてあげました。

夏は朝と夕方に短時間のシャワーだけです。汗を流すことが目的なので、首や手足やお股のしわを伸ばしてちゃんと流します。

シャワーが終わったら優しく拭いてあげて、汗が落ち着いてからオムツを履かせます。

ボディソープの使用判断

ボディソープを使うか使わないかの判断は赤ちゃんの肌質によるので、きちんと親が判断してあげればいいと思います。

ちゃんと洗わないと気持ち悪いから使う、洗いすぎも良くないから使わない、赤ちゃんに問題がなければそれはどちらでもいいと思います。

うちの場合はニキビのような乳児湿疹が治ったのもあり、最近は痒がりだしたのでボディソープを使う頻度を下げ、最終的に滅多に使っていません。

今のところこのままいくつもりです。

爪を切る

赤ちゃんの爪が伸びるのは早いと聞いていましたが、こんなにも早いとは思いませんでした。3日に一度は切っている気がします。

赤ちゃんは掻く力を制御できないのできちんと短くしてあげています。それでも傷ができちゃうときもあります。

まとめ

寝る前のかゆかゆ以外はものすごく元気です。

また肌の波があったらアップしていきたいと思います。
最後まで見てくださってありがとうございました。

↓ためになりましたら応援クリック頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です