洗濯物に黒い汚れがつく|過炭酸ナトリウムで洗濯槽カビ取りのやり方

Pocket

洗濯機掃除12

最近、洗濯物を洗うと黒い汚れがちらほら付いているのに気づきました。

たしか前回洗濯槽を洗ったのは一人目が産まれる頃。

あーずいぶん経ってるなーと思ったので、カビ取りしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過炭酸ナトリウムを使いました

以前、洗濯槽カビキラーを使用したことがありますが、いまいち落ちた感じがしませんでした。

洗たく槽カビキラー 550g【楽天24】[カビキラー 洗濯槽クリーナー]【17js06】【17js04】【イチオシ】

そのため今回は過炭酸ナトリウムを使用しました。↓

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg[ケンコーコム 酸素系漂白剤 衣類用]【7_k】【rank】【basic】

過炭酸ナトリウムとは

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が 2:3 の割合で混在してできたものです。酸化力があるので漂白剤、除菌剤、消臭剤としてよく使われます。

使ったあとは炭酸ソーダと酸素、水に分解するので生分解の必要がなく、環境にもあまり負荷をかけません。塩素系漂白剤と違って使用後は殺菌作用を失いますから、家庭用浄化槽を設置しているご家庭でも比較的安心して使えます。

引用:石鹼百科

見た目はこのように塩のような白い粉です。↓

洗濯機掃除5

背景白いので見にくいですね。。。

過炭酸ナトリウムを使った洗濯槽のカビ取りの仕方

  1. 洗濯機にお湯(理想は50度くらい)を高水位まで入れる
  2. 過炭酸ナトリウムを500g入れる
  3. 3~4分洗濯する
  4. そのまま長時間(できれば一晩)放置
  5. また3~4分洗濯する
  6. 浮いた汚れを網などですくう
  7. 排水する

なんだかめんどくさそうに感じますが、やってみると簡単ですよ。

カビ取り開始

洗濯機掃除4

まず高水位までお湯を入れます。我が家はお風呂のシャワーが届くので、直接50度のお湯をシャワーで入れました。届かない場合は桶を使って入れてください。

洗濯機掃除6

次に過炭酸ナトリウムを500g入れます。この袋は1kg入っているので、だいたい半分入れます。

するとシュワシュワと音がして真っ白になりました。効いてる感じがします。

洗濯機掃除7

そして3~4分洗濯します。ピピっとスイッチオン。

すると・・・・

カビが浮いてきたので閲覧注意です。↓

洗濯機掃除9

うっぎゃー!

洗濯機掃除8

うわー!やだー!

この状態で一晩ほど放置します。うちは朝早くにやったので昼まで放置しました。

見ているだけでぞわぞわします。このとき、ゴミをすくう網などですくえるものはすくった方がいいです。

放置後、また3~4分洗濯し、汚れをすくいます。

洗濯機掃除10

実は放置して洗濯した後、あんなに浮いていたゴミが見当たらず。

いや、浮いているんだけど洗濯したせいでか細かくなってしまって取りにくかったです。なのでもう汚れが浮いてきたらすぐすくってしまった方がいいです。

細かくなってしまった汚れ(見にくい)↓

洗濯機掃除11

そして、排水。

排水の仕方は『脱水』だけ運転するようにしたらできました。

洗濯機掃除12

洗濯機についているゴミ取りネットもキレイにして、終了です。

洗濯機掃除13

やってしまえばなんてことないです。

めんどくさいのはゴミをすくう作業ですかね。そのときは網(100均にあります)と洗面器を用意しておいて、ひたすら金魚すくいのように・・・って感じです。

汚れがひどい場合にはさらにもう一度カビ取りを行うとよいです。

過炭酸ナトリウムを使ったカビ取りのポイント

浮いた汚れはきちんと取りきること。そうでないと次に汚れるのが早くなってしまいます。

また、排水後にすすぎを行うとより確実に汚れが取れます。その場合はお湯ではなく水で大丈夫です。

洗濯槽のカビ予防

洗濯物を入れっぱなしにしない

汚れからカビや細菌が増えてしまうので、汚れた洗濯物は通気性のいいカゴなどに入れましょう。

洗濯機のフタは常に開けておく

内部が乾燥するようにフタは開けておくとよいです。

時間が経ったお風呂の残り湯を使用しない

細菌が増殖しているので、時間が経った残り湯は使用を控えましょう。

洗濯機を使ったら重曹を振りかけておく

空になった洗濯機に重曹を振りかけておくと湿気を吸ってくれるのでカビが生えにくくなります。重曹はそのまま洗濯物と一緒に洗濯機にかけても大丈夫です。重曹を洗い落とす必要・手間はありません。

さいごに

洗濯槽の掃除は3ヶ月に一度くらいが目安です。

梅雨の時期など、カビが生えやすい時期は月に一度すると効果的です

最後まで見てくださってありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です